【燕】小川も2被弾で連敗止められず5連敗 (09/13)

試合結果

09月13日(日) 対Giants 17回戦(東京ドーム)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL H E
Swallows 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 7 0
Giants 0 0 0 2 0 1 0 0 X 3 7 0
勝投手 メルセデス (2勝1敗0S)
敗投手 小川泰弘 (0勝1敗1S)
セーブ デラロサ (1勝0敗2S)
Giants 丸佳浩15号(2ラン) (4回:小川)
Giants 中島宏之6号(ソロ) (6回:小川)

【試合概要】

ゲーム展開

Giantsの先発は、前回登板はケガ明けながら6回無失点と好投したメルセデス。一方のSwallowsはチームの勝ち頭にして、今や連敗を止められる唯一の先発、小川泰弘。両先発で試合開始。

まずは両先発とも3回まで、相手打線をヒット1本に抑える上々の立ち上がりを見せる。

均衡が破れたのは4回表。青木宣親が四球で出塁。盗塁で2塁へ進む。山田哲人のライトフライでタッチアップ。1アウト3塁で4番・村上宗隆。緩い変化球を打ち、1、2塁間を破るタイムリーヒットで、Swallowsが待望の先制点を挙げた。続く中山翔太もセンター前ヒットを放ち、1アウト1、2塁とチャンスを拡げる。しかし、西浦直亨がセンターフライ、エスコバーもレフトフライに倒れ、この回は1点止まり。

しかしその裏、Giantsの攻撃。1アウトから岡本和真が四球で出塁。すると続く丸佳浩が2球目の甘く入ったチェンジアップを右中間スタンド中段に運ぶ逆転の2ランホームラン。すぐさま逆転されてしまう。

5回表のSwallowsは内野ゴロ3つで攻撃終了、5回裏は空振り三振、見逃し三振、空振り三振にGiants打線を仕留める。

6回表、先頭バッターは青木。3ボール1ストライクからの5球目を打ち、セカンドの左へ。吉川尚輝が上手く捕ったが送球間に合わず、内野安打で青木が出塁。1アウト後、村上はフルカウントからバットを止めて四球を選び1アウト1、2塁のチャンス。ここでピッチャーは99球投げたメルセデスから鍵谷陽平にスイッチ。鍵谷の前に、中山翔太、西浦直亨が連続で空振り三振に倒れ、チャンスを潰す。

すると6回裏、2アウトを取ったあと、中島宏之に投じた3球目のチェンジアップがど真ん中へ。中島はこれを見事に捉え、左中間スタンド上段に運ぶソロホームラン。3-1とリードを2点に拡げた。

Giantsは7回以降、大竹寛→高梨雄平→中川皓太→デラロサと小刻みな継投。

8回表は中川から、先頭の坂口智隆がセンター前へクリーンヒットで出塁する。しかし、青木がサードゴロ。5-4-3のダブルプレーで2アウトランナー無し。しかし、山田がライト前ヒットで出塁、続く村上が詰まった当たりがライト前に落ち連続ヒットで1、2塁とするも、中山は詰まったショートゴロで点が取れず。この回、3本のヒットを放ったが1点も取れなかった。

そして9回表はデラロサの前に三者凡退に打ち取られ、試合終了。3-1でGiantsが勝利、引き分けを挟んで7連勝。対するSwallowsは引き分けを挟んで5連敗となった。

試合感想

小川の2被弾がどちらも失投。それを見逃さずホームランを打つGiants打線。Giantsもチャンスらしいチャンスは点を取った4回と6回だけで、あわや大量失点の可能性もあったが、よく本塁打2本で切り抜けた。そのくらい、小川の調子はあまり良いものでは無かった。6回105球、被安打7、被本塁打2、奪三振8、与四球2、失点3(自責点3)。球数が多かったのは、粘られたことと、結果的には奪三振が多かったことだろう。今季、調子の良い時は撃たせて取るピッチングなので奪三振は少なめだからだ。

打線は、6回の1アウト1、2塁と、ヒット3本を打った8回に1点も取れなかったのが全てだろう。1チャンスを確実に点につなげる首位・Giantsと、南海もチャンスを貰いながらなかなか点が取れない最下位・Swallowsの差をまざまざと見せつけられた、そんな感じである。特に、打順が5番以降の打者に怖さがないので、相手投手に安心感を与えてしまっているようだ。西浦、廣岡、山崎、塩見、中山。この中から誰でも良いから、チャンスに強い、粘っこいバッターが出てこないものか。・・・本来なら雄平の役割なんだが・・・。

今日の負けで次に勝てるチャンスがまた1週間後かと思うと大変気が重いのだが、最後まで観戦された皆さま、お疲れ様でした。

次試合の予定

日程 09/15(火)
対戦カード Swallows VS BayStars
対戦 16回戦
球場 明治神宮野球場
試合開始時間 18:00


東京ヤクルトスワローズランキング

スポンサーリンク
Sponsored Link
 
スポンサーリンク
Sponsored Link
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。