【清水】金子3戦連発!チームJ1本拠650号のメモリアル弾に「やっぱり持ってるかな」

試合結果

J1 第4節 2018.03.18(日)
キックオフ:14:00
試合会場:IAIスタジアム日本平

清水
(8)
1 前半 0 仙台
(8)
0 後半 1
1 合計 1

【得点】

清 水:金子(前半9分)
仙 台:阿部(後半25分)
※チーム名の下の括弧数字は試合終了後の勝点

【清水】金子3戦連発!チームJ1本拠650号のメモリアル弾に「やっぱり持ってるかな」

浮き球に食らいつく金子

◆明治安田生命J1リーグ第4節
清水1―1仙台
(18日・IAIスタジアム日本平)

ホームに仙台を迎えた清水は仙台と1―1のドロー。8年ぶりに開幕4戦負けなしとした。前半9分、MF金子翔太(22)がJ1ホーム通算650点目となる3試合連続弾を決めたが、後半25分に追いつかれた。リーグは日本代表の活動で中断し、30日から再開する。
情報源: 【清水】金子3戦連発!チームJ1本拠650号のメモリアル弾に「やっぱり持ってるかな」 : スポーツ報知

試合感想

立ち上がりの前半9分、相手エリア中盤でパスをうけた金子がそのまま前を向いて無回転の豪快なミドルシュート!これが見事に仙台ゴールに突き刺さり、幸先良く1点を先制する。しかし、その後はなかなか攻めきれず。対する仙台もボールを支配するも、清水の堅守になかなかシュートを打たせてもらえない。

後半開始早々、いい位置でフリーキックのチャンスを得た仙台。これを野津田が素晴らしいシュートを放つが、辛うじてGK・六反が触り、バーにあたって清水は辛うじて失点を免れる。しかし、その後も仙台の攻勢が続き、後半25分、野津田のシュートが力無く清水のゴール前へ。このボールを巡って混戦となり、こぼれたボールを阿部が最後は押し込み、仙台がついに同点に追いつく。

さらに仙台は最後までボールを支配し清水ゴールを脅かすも、ゴールを割ることはできずそのまま1-1のドローで試合終了。

両チームとも持ち味がハッキリとしており、仙台は野津田へボールを集め、清水は堅守速攻でチャンスを見出す。とても良い試合だったと思う。

次節の情報

3月31日(土) 14:00キックオフ
会場:IAIスタジアム日本平
相手:横浜F・マリノス(12位)

スポンサーリンク
Sponsored Link