【清水】 札幌相手に3発で逆転勝ち!(3/10:vs 札幌)

試合結果

J1 第3節 2018.03.10(土)
キックオフ:19:00
試合会場:札幌ドーム

札幌
(1)
1 前半 1 清水
(7)
0 後半 2
1 合計 3

【得点】

札 幌:ジェイ(前半15分)
清 水:クリスラン(前半26分)、金子(後半3分)、河井(後半22分)
※チーム名の下の括弧数字は試合終了後の勝点

清水が逆転勝利で暫定3位に浮上!過去5連敗の苦手な札幌から3ゴールを奪取

前節の神戸戦に続き、金子が札幌戦でもゴールを挙げた。写真:川本学

前節の神戸戦に続き、金子が札幌戦でもゴールを挙げた。写真:川本学

◆明治安田生命J1リーグ第3節
札幌1―3清水
(10日・札幌ドーム)

J1リーグ3節の札幌対清水が10日、札幌ドームで行なわれ、3-1で清水が勝利した。清水はこれでリーグ2連勝。公式戦5連敗中だった苦手な札幌から、2014年8月20日の天皇杯3回戦(2-1)以来となる約3年半ぶりの白星を飾り、暫定3位に浮上した。

情報源: 清水が逆転勝利で暫定3位に浮上!過去5連敗の苦手な札幌から3ゴールを奪取 | サッカーダイジェストWeb

試合感想

ボール支配率は4割弱と、圧倒的に札幌がボールを支配していたが、今シーズンの清水のサッカーである「堅守速攻」が非常に良く形に表れた試合であったと思う。

前半15分、駒井からのクロスにほぼフリーのジェイが頭で合わせて先制されるも、清水は慌てず前半26分、パスをうけたクリスランが粘ってDFを交わしボールをゴールに叩き込み同点に追いついた。

前半の残りは15分ほど、札幌は幾度となくチャンスを作るも決定的な場面を決められず同点のまま後半へ。

後半3分、左からのグラウンダーのクロスに金子が合わせて2試合連続のゴールを決め、1-2と逆転に成功。さらに後半22に分にはゴール前でパスを交わし、クリスランが落としたボールに河井が合わせて3点目をゴール左隅に決める。

清水はその後も札幌の攻撃を封じ、1-3で2試合連続アウェーでの勝利。これで暫定3位に浮上した。まだ、リーグは始まったばかりなので順位はあまり気にしていないが、徹底的に守備を固め、カウンターからの速攻でクリスランに合わせ、こぼれ球を押し込むという形ができているので、これがハマっている間は大敗はしないのではないか。ただ、クリスランのマークがきつくなっていったときに、周りの選手がどこまでフォローできるか、その時は鄭大世をどのタイミングで使うのか。戦術的にまだ未知な部分が多いので、今後も注目していきたいと思う。

次節の情報

3月18日(日) 14:00キックオフ
会場:IAIスタジアム日本平
相手:ベガルタ仙台(5位)

スポンサーリンク
Sponsored Link