【清水】 開幕戦は鹿島とドロー(2/25:vs 鹿島)

試合結果

J1 第1節 2018.02.25(日)
キックオフ:18:00
試合会場:IAIスタジアム日本平

清水
(1)
0 前半 0 鹿島
(1)
0 後半 0
0 合計 0

※チーム名の下の括弧数字は試合終了後の勝点

清水開幕ドロー クリスランPK外すも「いい内容」

クリスランのPKを止めるスンテ

<明治安田生命J1:清水0-0鹿島>
◇第1節◇25日◇アイスタ

ホームの清水エスパルスはドロー発進となった。 0-0で迎えた前半40分にPKを獲得。キッカーのFWクリスラン(25)はゴール右隅を狙ったが、鹿島アントラーズGKクォン・スンテ(33)にキャッチングされ、先制のチャンスを逃した。

清水開幕ドロー クリスランPK外すも「いい内容」【日刊スポーツ】

試合感想

ホームの清水が全体的に押している、そんな印象の試合。
決定的な場面も3度はあったがいずれもゴールに結びつかなかった。
このあたりをきちんと決めて勝ち点3をゲットしていけば
上位進出も狙えるのではないか。
逆に、このままだと昨年同様、J2陥落の危機に脅えることになるだろう。

クリスランのPKを止められたのが一番大きかったが、
その前の決定的な場面、前半11分の決定機を逃したのが痛い。
石毛からクリスランに繋ぎ、左足で放ったボレーシュートが
ポストに弾かれたところに詰めていた松原が決めきれなかった。
ここをきっちり押し込まないと、今年も厳しい戦いになりそうだ。

ただ、鹿島を相手に0で抑えたことは評価したい。
DF陣が機能していた証拠であろう。
これをシーズン通して持続できれば、失点が減り負け数が減るだろう。
ともかくも、勝ち点1をしっかりゲットしたことを評価したい。

次戦は3月3日(土)、アウェーでvs神戸戦。
アウェーで勝ち点を奪えるかどうかが今シーズンの今後を占う上で重要だ。

スポンサーリンク
Sponsored Link