【F1】ファステストラップ記録者にポイント授与?

FIA世界モータースポーツ評議会が、今シーズンの初戦からファステストラップ記録者に追加ポイントを授与する計画を発表した模様。その昔、1950~1959年まで、ファステストラップ記録者に1ポイントを与えるルールがあったが、60年振りの復活となるかもしれない。

その他、グランプリを楽しませるため、ポイント方式について様々な話し合いがなされており、中には20位に1ポイント、順位が上がる度にポイントを上げて全20台がゴールしたらポイントをもらえる方式だとか、ポールポジション獲得者にもポイントを与えるといった話も議論されたようだ。しかし、ポイントは上位でゴールした者・チームへのご褒美だとし、またポールポジション獲得者へのポイント授与は、1点獲得でチャンピオンが決まるなどの場合、レース前に決着がつくなどの理由でどうやら今回これらの案は見送られそうだ。

もし、本当に今季からファステストラップ記録者へのポイント授与となれば、現役ではKimi Raikkonenが46回、Lewis Hamiltonが41回、Sebastian Vettelが36回となっており、彼らの争いがまた別の視点からも面白くなるであろう。なお、史上最多獲得者はMichael Schumacherの77回である(2位がRaikkonen)。


F1ランキング

スポンサーリンク
Sponsored Link