【清水】数的優位を活かし3発快勝で今季2勝目、4戦負け無し!

試合結果

J1 第9節 2020.08.08(土)
18:00 キックオフ
試合会場:IAIスタジアム日本平

清水
(8)
1 前半 0 札幌
(12)
2 後半 1
3 合計 1

※チーム名の下の括弧数字は試合終了後の勝点

得点者

清水 札幌
45+4′ 金子翔太 52′ 鈴木武蔵
85′ ヘナト・アウグスト
90+3′ カルリーニョス・ジュニオ

【試合概要】

開幕5連敗のあと、3戦負け無しの清水。今節はホームでの札幌戦。スターティングメンバーは前節と変わらぬ布陣。どうやらこの布陣が今の清水がベストで闘えると踏んだようだ。

FW:カルリーニョス・ジュニオ、金子翔太、西澤健太
MF:ヘナト・アウグスト、後藤優介、竹内涼
DF:ファンソッコ、立田悠悟、ヴァウド、エウシーニョ
GK:梅田透吾

2分、左サイドでボールを受けた西澤がペナルティエリア隅からクロスを上げる。これは札幌DFに当たったが、こぼれ球を金子がダイレクトでシュート!しかし、これは僅かにゴール左に逸れる。

16分、左サイドでボールを受けた鈴木武蔵が中央へと切り返し、そのままシュート!しかしこれはGK・梅田の正面。ガッチリとキャッチ。

45+2分、左サイド深いところからファンソッコがマイナスに折り返したところを金子がシュート。これが札幌DF・菅大輝に当たったが、ハンドの判定。清水がPKを得る。これを金子翔太が札幌ゴール左隅にキッチリと決め、前半終了間際に清水が1点を先制する、幸先の良いスタート。

49分、右CKを得た清水。キッカーは西澤。西澤のクロスに立田が飛び込むが、ボールはクロスバーの上を越えゴールならず。

51分、ペナルティエリア手前、やや右側でFKを得た札幌。鈴木武蔵がこれを清水ゴール右隅へ完璧なコントロールで突き刺し、札幌が1-1の同点に追い付く。

62分、センターサークル付近でボールを受けたカルリーニョス・ジュニオを、後半から出場の札幌DF・田中駿汰が足を引っかけ倒してしまい、イエローカード。既に54分にもイエローカードをもらっていたため、2枚目のイエローカードで退場となった。清水は数的優位に立った。

65分、右サイドから札幌・ルーカスがファンソッコの股を抜いてペナルティエリア内へ。ここでペナルティエリア中央で待っていた鈴木武蔵にパス、鈴木武蔵がダイレクトでシュートを打つが、これはヴァウドが止め、ゴールならず。

72分、左CKを得る。西澤のクロスはニアサイドのヘナト・アウグストへ。ヘナトが頭で合わせたが、札幌GK・菅野のファインセーブに遭い、これも得点ならず。

81分、右サイドで後藤が受けたボールをペナルティエリア左の西澤へ。西澤が頭で落としたボールをエウシーニョがダイレクトでシュート!しかし、これはクロスバーを大きく越えてしまい、またしても得点ならず。

84分、中村がペナルティエリア外側を中央から右へと移動し、ヘナト・アウグストへ。これをヘナトがペナルティエリア外側、やや右側の位置からダイレクトでシュート!これが札幌ゴール右隅に突き刺さり、清水が2-1とリードする。

92分、途中出場のティーラシン・デーンダーがペナルティエリア付近でボールを受け、これを右サイドのエウシーニョへ。エウシーニョがタイミングを見計らってゴール前にいたカルリーニョス・ジュニオへパス。カルリーニョスは相手DFを1人かわしてシュート!これが札幌ゴール右隅に突き刺さり、清水、試合終了間際にダメ押しの3点目を決める!

試合はそのまま終了、清水が後半から数的優位を活かし、3対1で札幌を下し、今季2勝目、ここ4試合負け無しで14位まで順位を上げた。

ホームゲームでの快勝、最後まで観戦された皆さま、お疲れ様でした。

次節(第10節)

日程:2020/08/15
試合開始:18:00
相手:仙台(ユアテックスタジアム仙台)


清水エスパルスランキング

スポンサーリンク
Sponsored Link
 
スポンサーリンク
Sponsored Link
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。