【清水】連敗ストップ、ようやくJ1通算400勝達成!最下位も脱出! (09/19)

試合結果

J1 第17節 2020.09.19(土)
18:30 キックオフ
試合会場:Shonan BMW スタジアム平塚

湘南
(9)
0 前半 0 清水
(12)
0 後半 3
0 合計 3

※チーム名の下の括弧数字は試合終了後の勝点

得点者

湘南 清水
  54′ カルリーニョス・ジュニオ
86′ ジュニオール・ドゥトラ
90’+5′ 西澤健太

【試合概要】

8度目の挑戦となるJ1通算400勝をかけた試合となる清水は、アウェイで湘南との「逆天王山」の試合に挑む。また、この試合に負けるとチーム史上ワーストとなる8連敗を記録するため、絶対に負けられない試合となる。

その試合のスターティングメンバーは以下の通り。

FW:ジュニオール・ドゥトラ、カルリーニョス・ジュニオ
MF:西澤健太、中村慶太、後藤優介、竹内涼、金子翔太
DF:ヘナト・アウグスト、六平光成、ヴァウド
GK:大久保択生

今季初めての3-5-2のシステム。中盤を厚くしてボールをキープし、前戦の二人にボールを入れるという方向性か。ディフェンスは両サイドの西澤、金子の運動量にかかっている。

【試合経過】

2分、湘南。清水陣内でFKを得る。キッカーは松田天馬。ゴール前にクロスを入れるが、ファーに流れる。坂圭祐が折り返すがゴールラインを割る。

21分、清水。センターサークル付近から、竹内がカルリーニョス・ジュニオへパス。それを前戦にダイレクトで送る。こぼれ球をドゥトラがペナルティエリア手前左側からシュートを放つが、ファウルをとられゴールならず。

34分、清水。右サイドでボールを受けた金子が中央に切り替えし、グラウンダーでカルリーニョスにパス。カルリーニョスはこれをダイレクトでシュート!しかし相手GK・谷晃生の正面。またしてもゴールならず。

52分、湘南。右サイド、清水陣内深いところでボールを受けた古林将太がマイナスへパス。松田が受けてさらに後ろの味方へパス。これを逆サイドに持って行き、石原広教がペナルティエリア内に入ってきた大野和成にパス。大野がこれをシュート!しかし、GK・大久保がセーブし事なきを得る。

53分、清水。センターサークル付近までボールを運んできた中村慶太が右サイドの後藤優介へパス。後藤はニアに入ってきたカルリーニョスにクロスを上げると、カルリーニョスがこれに反応し右足を合わせてシュート!これが湘南のゴールに突き刺さり、清水が待望の先制点を挙げる!【Goal!!】

66分、清水。センターサークルの手前でファウルを受けた鈴木唯人が早いリスタート。ドゥトラから前戦のカルリーニョスにパス。カルリーニョスがGKの股の間を狙ったが、これはGKに防がれてしまう。

72分、湘南。ペナルティエリア内でボールを受けた指宿洋史がヘディングで落とす。こぼれ球を石原直樹がクロスを上げる。ファーサイドにいた齊藤未月が飛び込むがボールはゴールの右へ外れる。

82分、清水。右サイドで途中出場のエウシーニョからドゥトラへ。ドゥトラから中央にいる途中出場のティーラシン・デーンダーへ。ティーラシンから左にいた西澤にパス。西澤がやや遠目からシュートを打っていったが、相手GK・谷晃生のファインセーブに阻まれる。

85分、清水。湘南陣内で浮き球を競り合ったドゥトラがボールを奪い、そのまま前方へ運ぶ。ペナルティエリアやや外側の中央から自らシュート!これが湘南のゴール右隅に突き刺さり、清水が2点目を奪う!【Goal!!】

Additional Timeは6分。

90分+2分、湘南。センターライン付近から三幸秀稔がペナルティエリア内にいた指宿にロングボールを入れる。指宿がヘディングでGK・大久保と競り合いながらシュートを放つが、ゴールの右に逸れてピンチを脱する。

90分+4分、中央の竹内から右サイドの鈴木へパス。鈴木からドゥトラへパス。ドゥトラがダイレクトでシュートを放つが、左ゴールポストに弾かれる。そのこぼれ球を西澤が拾って押し込む。GK・谷は反応間に合わず、試合終了間際にとどめの3点目を奪う!【Goal!!】

試合はそのまま0-3で終了。清水が6チーム目のJ1通算400勝を達成し、暫定で最下位から抜け出した。

【試合所感】

システムをこれまでの4-2-1-3から3-5-2にしたことで、戦術がスッキリし、ディフェンス時に人数をかけやすく、攻撃時には少ない人数で一気にゴール前まで行くことができるようになった。その際、相手のDFの人数も減るため、慌ててシュートを打つ事が無く、シュートの精度が上がったように見えた。

これまでできなかった、中盤で相手にプレッシャーをかけボールを奪い、速攻というスタイルがこの日は見事にはまっていたので、やはり今の清水のサッカーは粘り強いディフェンスからの速攻だと感じた。次節、ホームでどういう戦術をとるかは分からないが、はっきりとした結果を出した今日の内容から言って、同じシステムで行くのが良いのではないかと思う。

それでもまだ、相手のロングボールに対応できていないなど、細かなミスはあるが、今までのミスに比べたら修正は容易だと思われるので、きちんと確認しておいてもらいたい。

とりあえず、J1通算400勝、おめでとうございます。順位については17位仙台とは3試合、18位湘南とは2試合の試合数の差があるので、まだ喜べないが、順位表の見た目的には少し安堵している。次節も簡単にはいかないと思うが、せっかくのホームでの試合。今日のような良いプレー、良い試合を見せて欲しい。

最後まで観戦された皆さま、お疲れ様でした。

次節(第18節)

日程 2020/09/23
試合開始 19:30
相手 浦和
試合会場 IAIスタジアム日本平


清水エスパルスランキング

スポンサーリンク
Sponsored Link
 
スポンサーリンク
Sponsored Link
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。