【F1】Round.02 Austlian GP DAY 2

Qualify

コース概況

天候 晴れ
気温 25℃
路面温度 54℃
路面状況 ドライ

Q3結果

ノックアウトラインを争ったQ2とはうって変わって、Q3ではポールポジション争いが非常に激しいものとなった。特にLewis Hamilton、前戦優勝のValtteri Bottas(共にMercedes)、Max Verstappen(Red Bull)の3者によるトップタイムの応酬は非常に見応えがあった。最終アタックで最後まで攻めた結果、スピンを喫してしまったVerstappenは2位となり、ポールポジションはHamiltonが獲得した。2位・Verstappenとは1.2秒もの大差をつけてのポール獲得となった。

Q3の結果は以下の通り。

POS. Driver Team Time
1 Lewis Hamilton Mercedes 1:19.273
2 Max Verstappen Red Bull 1:20.489
3 Carlos Sainz McLaren 1:20.671
4 Valtteri Bottas Mercedes 1:20.701
5 Esteban Ocon Renault 1:20.922
6 Lando Norris McLaren 1:20.925
7 Alexander Albon Red Bull 1:21.011
8 Pierre Gasly AlphaTauri 1:21.028
9 Daniel Riccialdo Renault 1:21.192
10 Sebastian Vettel Ferrari 1:21.651

Q2結果

Q2では、ノックアウトラインで各車が激しく順位を入れ替える展開。ここに、Sebastian Vettel、Charles LeclercというFerrariの2台がいるというのは、にわかには信じられない状況だ。また、初のQ2進出を果たしたGeorge Russell(Williams)もノックアウトラインを超えるのは厳しいか。激しい争いの結果、なんと前戦2位表彰台を獲得したLeclercがまさかのQ2敗退となった。

Q2でのノックアウトは以下の通り。

POS. Driver Team Time
11 Charles Leclerc Ferrari 1:19.628
12 George Russell Williams 1:19.636
13 Lance Stroll Racing Point 1:19.645
14 Daniil Kvyat AlphaTauri 1:19.717
15 Kevin Magnussen Haas 1:20.211

Q1結果

雨の合間のQ1となったため、ウェットタイヤのグリップがあるうちにタイムを伸ばして上位につきたいところだが、今季は中段グループから抜け出したいRacing PointのSergio Perezがタイムを上げられない。その他、Alfa Romeoの2台とも苦しい展開。HaasのRomain Grosjeanはタイム無しの状態。そしてQ1残り時間3分を切ってから、Antonio Giovinazzi(Alfa Romeo)がスピン!コース脇にマシンを止め、Q1セッション終了直前に赤旗となった。

Q1でのノックアウトは以下の通り。

POS. Driver Team Time
16 Kimi Raikkonen Alfa Romeo 1:21.372
17 Sergio Perez Racing Point 1:21.607
18 Nicholas Latifi Williams 1:21.759
19 Antonio Giovinazzi Alfa Romeo 1:21.831
20 Romain Grosjean Haas DNS

Q1 – 107%Time 1:23.661

Free Practice 3

※雨天のため中止

2020/07/11 24:00 (JST)


F1ランキング

スポンサーリンク
Sponsored Link