【燕】3本塁打で快勝!高津監督初勝利!!

試合結果

06月20日(土) 対Dragons 2回戦(明治神宮野球場)

TEAM123456789TOTALHE
Dragons00110000028
Swallows30100002X68
勝投手小川泰弘(1勝0敗)
敗投手吉見一起(0勝1敗)
Swallows山田哲人2号(2ラン)(1回:吉見)
Swallows村上宗隆1号(ソロ)(1回:吉見)
Swallows塩見泰隆1号(ソロ)(3回:吉見)

【試合概要】

Swallows先発は小川泰弘。
昨年は大幅に負け越してしまったので、今季は巻き返しを期待したい。
対するDragonsの先発は吉見一起。
こちらは昨年、カムバックした感があるので、
今年はそれを継続したいところだろう。

試合は1回裏に早くも動く。
先頭・坂口智隆がヒットで出塁すると、
2番・山田哲人が今季第2号の2ランホームランを
バックスクリーンに叩き込んで2点を先制。
青木宣親の強烈なファーストライナーのあと
4番・村上宗隆の「打った瞬間」それと分かる右中間スタンドへの
豪快な一発で、Swallowsが3点を先制。

1点を取られたあとの3回裏、
まだ開幕からヒットのない5番・塩見泰隆がライトスタンドへ運び
1点を追加。
塩見はようやく今季が開幕した模様。

4回表にさらに1点を取られるが
今日の小川は緩急を上手く使い、要所を締めて
6回2失点とQSを決める。

その後は清水昇→マクガフ→石山泰稚のリレーでDragons打線を抑え
打線も8回裏に新加入のエスコバーが貴重な2点タイムリーヒット。
その際、2点目の走者・渡邉大樹のタッチをかいくぐる好走塁は見事。

6対2でDragonsを下し、今季初勝利。
高津監督に嬉しい初勝利を届けることが出来た。
あとは明日も勝って、開幕カードを勝ち越したいところ。
特に投手陣には期待しております。

以上、燕党の皆さま、観戦お疲れ様でした!

【明日の予定】

Swallows vs Dragons 3回戦
明治神宮野球場 13:00試合開始

【予告先発】

Swallows:山田大樹
Dragons:梅津晃大



東京ヤクルトスワローズランキング

スポンサーリンク
Sponsored Link