【F1】どのタイヤをチームとドライバーがオーストラリアで選ぶか?

シーズン最初のレースが近づいてきているが、F1の公式タイヤサプライヤーであるPirelliはオーストラリアGPでチームのコンパウンドチョイスを公開した。イタリアの製造者(=Pirelli)は2019年用に5種類のタイヤコンパウンドを用意している。(最も柔らかいコンパウンドがC5で、最も硬いのがC1)、レース毎に3種類を用意する予定だ。チームは週末毎に13セットのタイヤを割り当てる。そのうち、10セットのチョイスは自由だ(つまり、3せっとは必ず1セットずつ使用する必要がある)。ここではMelbourneでどのタイヤが支持されているのかを示す。

No. Driver Team C2 (WHITE HARD) C3 (YELLOW MEDIUM) C4 (RED SOFT)
44 Lewis Hamilton Mercedes 1 3 9
77 Valtteri Bottas Mercedes 1 3 9
5 Sebastian Vettel Ferrari 1 3 9
16 Charles Leclerc Ferrari 2 2 9
33 Max Verstappen Red Bull 1 3 9
10 Pierre Gasly Red Bull 1 3 9
3 Daniel Riccialdo Renault 1 2 10
27 Nico Hulkenberg Renault 2 1 10
20 Kevin Magnussen Haas 1 3 9
8 Romain Grosjean Haas 1 3 9
55 Carlos Sainz McLaren 2 2 9
4 Lando Norris McLaren 2 2 9
11 Sergio Perez Racing Point 2 3 8
18 Lance Stroll Racing Point 2 3 8
7 Kimi Raikkonen Alfa Romeo 1 3 9
99 Antonio Giovinazzi Alfa Romeo 2 2 9
26 Daniil Kvyat Toro Rosso 1 3 9
23 Alexander Albon Toro Rosso 1 3 9
63 George Russel Williams 1 4 8
88 Robert Kubica Williams 2 3 8


F1ランキング

スポンサーリンク
Sponsored Link