【F1:Rd.05】 第5戦 スペインGP 予選

スペインGP概要

今季第5戦はヨーロッパラウンド最初のGPとなる、スペインにて行われる。レースの舞台となるバルセロナ・カタルーニャサーキットは全長4.655km、決勝は66周で争われるレースだ。

高速ストレートと多様なコーナーの組み合わせによるこのサーキットは、マシンの総合力がタメされるサーキットであり、シーズン前などには数多くのテストが行われるコースとしても知られる。

Q1セッション

セッション開始前の天候は晴れ、気温26℃、路面温度44℃、風速約3m。

コーナーによってはこの風に影響される箇所もあると思われる。

3回目のフリー走行終盤に、ピットロード上でマシンがストップしてしまったSebastian Vettel(Ferrari)は、エンジンを今季2基目のものに積み替えている。

Q1セッションは18分間で争われ、16~20位を決めるノックアウト方式である。

徐々に各マシンがコースへと入っていき、予選のタイムアタックが始まる。しかし、Vettelは無線の指示により、ゆっくりとピットへ戻っていった。エンジンを積み替えた影響があるのか。このまま予選を続けられるのかどうかも不安な状態である。

しかし、Vettelはすぐにコースに戻り、そのままタイムアタック。1:20.939のタイムでまずはQ1セッションは突破すると思われ、再びピットへと戻った。

すべてのドライバーが1回目のタイムアタックを終えた時点で、ノックアウトゾーンにいるのはRomain Grosjean(Haas)、Lance Stroll(Williams)、Jolyon Palmer(Renault)、Kevin Magnussen(Haas)、Daniil Kvyat(Toro Rosso)となっている。

セッション残り4分を切ったところで、Q2進出を賭けた熱い闘いが始まった。10位以下の順位がめまぐるしく変わっていく。Stoffel Vandoorne(McLaren)はなかなかタイムが伸びず、Q1突破は叶わなかった。最終的に、16位以下でノックアウトされたのは以下の通り。

POS. Driver Team Time
16 Marcus Ericsson Sauber 1:22.332
17 Jolyon Palmer Renault 1:22.401
18 Lance Stroll Williams 1:22.411
19 Stoffel Vandoorne McLaren 1:22.532
20 Daniil Kvyat Toro Rosso 1:22.746

Q2セッション

Q2セッションは15分間のタイムアタックで、11~15位を決めるノックアウト方式。

まず最初にタイムを刻んだのはLewis Hamilton(Mercedes)で、1:20.210というタイム。そのあとに続いたのはKimi Raikkonen(Ferrari)で、コンマ4秒ほど届かなかった。

徐々にマシンが増え、コース上が混んできたため、アタックを行うにはタイミングが重要となってきた。全ドライバーがタイムアタックを1回終えた時点では、ノックアウトゾーンにはGrosjean、Felipe Massa(Williams)、Nico Hulkenberg(Renault)、Sergio Perez(Force India)、Pascal Wehrlein(Sauber)がいる。ここから、Q3進出に向けて再びめまぐるしい順位の変動が始まる。

この結果、Q2で脱落したのは以下の通り。なお、Fernando Alonso(McLaren)は、今季初めてQ3進出を果たした。

POS. Driver Team Time
11 Kevin Magnussen Haas 1:21.329
12 Carlos Sainz Toro Rosso 1:21.371
13 Nico Hulkenberg Renault 1:21.397
14 Romain Grosjean Haas 1:21.517
15 Pascal Wehrlein Sauber 1:21.803

Q3セッション

Q3セッションは12分間のタイムアタックで争われ、ポールポジションから10番手までを決定する。MercedesとFerrariの牙城を崩すドライバーは出てくるのかどうか、期待される。

セッション序盤は、Hamiltonが1:19.149で暫定ポールポジションとなっている。その後、しばらくコース上にマシンが1台も走っていない状況があったが、残り4分を切って各車続々とコースイン、熾烈なトップ10争いが始まった。

しかし、暫定ポールのHamiltonのタイムを破るマシンは出て来なかった。また、Alonsoが今季予選最高位の7番手に付けた。最終的なQ3の順位は以下の通り。

POS. Driver Team Time
1 Lewis Hamilton Mercedes 1:19.149
2 Sebastian Vettel Ferrari 1:19.200
3 Valtteri Bottas Mercedes 1:19.373
4 Sebastian Vettel Ferrari 1:19.439
5 Max Verstappen Red Bull 1:19.706
6 Daniel Ricciald Red Bull 1:20.175
7 Fernando Alonso McLaren 1:21.048
8 Sergio Perez Force India 1:21.070
9 Felipe Massa Williams 1:21.232
10 Esteban Ocon Force India 1:21.272
スポンサーリンク
Sponsored Link