【Swallows】あわやノーヒットノーランを喰らいそうに

4月7日(金) 対Carp 1回戦(マツダスタジアム)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL H E
Swallows 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 3 0
Carp 1 0 2 0 0 0 0 1 X 4 8 0

勝:加藤(Carp)1勝
負:石川(Swallows)1勝1敗
S:中崎(Carp)1勝1S

Carpの先発は新人の加藤。Swallows先発は、開幕戦で勝利した石川。

序盤、初回に新井のタイムリー、3回に小窪のタイムリーで3点を先攻されるも、先発石川は6回まで粘りのピッチングでQS。しかし、打線が全く奮わず、8回表の攻撃を終わって、なおノーヒットノーランを許している状態。加藤が四死球7という、やや球が荒れていたこともバッティングを狂わせた原因かも知れない。

最終回、ようやく意地を見せて1点を返し、加藤をマウンドから引きずり下ろすも、最後は抑えの中崎に締められゲームセット。新人の加藤にあわやプロ初完封・ノーヒットノーランをプレゼントするところだったが、今季の新人初勝利。

Swallowsはとにかく絞り球がうまくハマらず、凡打・三振の繰り返し。打ち損じを減らさないと、こういう試合では勝てない。

前日のサヨナラ負けから、イヤな流れを引きずっているので、ここで断ち切りたいところである。

スポンサーリンク
Sponsored Link