【F1:2017】 参加チームとドライバー一覧

昨年度、再開だったマノー(Manor)が経営破綻により2017年シーズンは不参加となったため、
2017年のF1は10チーム20台によってチャンピオンシップが争われることとなった。

Mercedes AMG Petronas F1 Team
44. Lewis Hamilton (GBR)
77. Valtteri Bottas (FIN)
Chassis:F1 W08 EQ Power+
Power Unit:Mercedes M08 EQ Power+

Red Bull Racing
 3. Daniel Ricciald (AUS)
33. Max Verstappen (NED)
Chassis:RB13
Power Unit:TAG Heuer

Scuderia Ferrari
 5. Sebastian Vettel (GER)
 7. Kimi Raikkonen (FIN)
Chassis:SF70H
Power Unit:Ferrari 062

Sahara Force India F1 Team
11. Sergio Perez (MEX)
31. Esteban Ocon (FRA)
Chassis:VJM10
Power Unit:Mercedes M08 EQ Power+

Williams Martini Racing
19. Felipe Massa (BRA)
18. Lance Stroll (CAN)
Chassis:FW40
Power Unit:Mercedes M08 EQ Power+

McLaren Honda
14. Fernando Alonso (ESP)
  2. Stoffel Vandoorne (BEL)
Chassis:MCL32
Power Unit:Honda RA617H

Scuderia Toro Rosso
26. Daniil Kvyat (RUS)
55. Carlos Sainz (ESP)
Chassis:STR12
Power Unit:Renault RE17

Haas F1 Team
  8. Romain Grosjean (FRA)
20. Kevin Magnussen (DEN)
Chassis:Haas VF-17
Power Unit:Ferrari 062

Renault Sport F1 Team
27. Nico Hulkenberg (GER)
30. Jolyon Palmer (GBR)
Chassis:R.S.17
Power Unit:Renault RE17

Sauber F1 Team
  9. Marcus Ericsson (SWE)
94. Pascal Wehrlein (GER)
36. Antonio Giovinazzi (ITA)
Chassis:C36
Power Unit:Ferrari 061

パワーユニットに関しては、Mercedesを使用するチームが3チーム、
Ferrariが(型落ちを含めて)3チーム、Renaultを使用するチームが
(TAG Heuerを含めて)3チーム、Hondaが1チームとなっている。

レギュレーションの変更により、パワーユニットよりもシャシーの重要性が
より高まると思われるので、これらパワーユニットの差よりも
シャシー性能の差でマシン性能がおよそ決まるのではないかと思われる。

スポンサーリンク
Sponsored Link